2級認定講座


a:386 t:1 y:4

入門講座はお役に立っていますか?



こんにちは。
ペット食育協会認定上級食育指導士の藤根悦子です。


入門講座(旧体験講座)では最低限これだけは知っておきたい!という内容をお伝えしました。
それでもかなり多くの情報量だったと思います。


2級認定講座は12時間かけて大切な基礎知識を学びます。
基礎を知っていれば、何か起こった時に冷静に自分で判断ができ、周囲の情報に戸惑うこともなくなり、安心してペットとの生活を楽しむことができます。


ペットの食事の基礎を知り

  • 自分で答えが出せる飼い主
  • 周囲の情報で迷わない飼い主

になってください。



2級認定講座のメリット 



何より大きなメリットは、「ペット食育士2級」という資格が得られることです。
石を投げれば〇〇〇士に当たるというくらい、ペット関係の資格が増えていますが、本当に自信を持って、正しい情報を的確に人に伝えることができる人は、どのくらいいるでしょうか?


2級認定講座を受講するためには、まず入門講座を受講していただきます。

世の中に氾濫している間違った情報に惑わされない考え方を学びます。

ここで大切なのは、「考え方」です。
栄養学の知識をふんだんに持っていらっしゃる方でも、考え方ひとつで知識の活用法が変わります。

その上で、2級認定講座で本当に正しい知識を学ぶことにより、自分で納得の行く知識として身に付き、自信をもって情報発信して行ける資格です。


もちろん、情報発信などする気はなくただ我が子のために正しい知識を身に付けたい方にも、その「考え方」は大切です。

飼い主の「考え方」次第で、ペットの一生が左右されるのは言うまでもありませんよね。


2級認定講座の内容


第一章 手作り食



手作り食の基礎は入門講座でお伝えしましたが、知識があっても自信を持って実践できなければ意味がありません。

ここでは復習を重ね、その上で更にもっと深く学んでいきます。

  • 手作り食のメリット
  • 手作り食の量、内容、作り方
  • 手作りする時のコツ、テクニック
  • レシピ紹介
  • 具体的な手作り食Q&A


第二章 犬、猫という生き物



犬と猫はどういう生き物なのか?を知ることは食事に大きく関係します。

  • 食性の違い
  • 身体の違い
  • 好みの違い
  • 本能の違い

これらを理解していれば、迷いや不安を感じることなく自信を持って手作りを実践でき、市販のフードを購入する際にも正しい情報を見分けることができます。

  • 犬の食性
  • 猫の食性
  • 何をおいしいと感じるのか?
  • 食事量の調節の仕組み
  • 飲水量の調節の仕組み


第三章 栄養学



栄養学と聞いただけで敷居が高くなり、尻込みしてしまう人は多いと思います。
実は私もその一人です。
でも、栄養学を学ばないと手作り食が作れないわけではありません。
ペットの身体に及ぼす栄養の仕組みが分かれば、そこに関連することも自然に理解できてきます。
そこは主婦目線で、分かりやすくお伝えします。
テレビCMで流れる、栄養に関する情報を見る目が変りますよ!

  • 栄養と栄養素
  • 栄養バランス
  • エネルギー・酸素・水分
  • 糖質
  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維


第四章 ライフステージ



当然ですが、人間も赤ちゃんと大人と老人の食事内容が変わるように、動物もそれぞれのシーンで食事内容が変わります。

この章では犬と猫とのライフステージの違いとその内容を学びます。

  • 母犬、母猫
  • 子犬、子猫
  • 成犬、成猫
  • 老犬、老猫


第五章 ペットフード



現代ではペットフードの普及によって、多くの人が気軽にペットを飼うことが可能になりました。
しかしその歴史はまだ浅く、日本における基準もまだ完全なものではありません。
入門講座では、お伝えしきれなかったフードとはどういう物なのか?ということをご説明します。

  • ペットフードの歴史と変化
  • ペットフードの種類、製造法
  • アメリカのペットフード
  • 日本のペットフード
  • ペットフードの表示

第六章 犬と猫の栄養要求量



ペットフードはエネルギーをもとに作られています。


基準値とは何か?
どのように作られたのか?
どのような内容なのか?


これを知らないで、栄養バランス云々は語れません。
実際に「自分のペットにはどのくらいの量の栄養素が必要?」という計算方法もご説明します。

  • エネルギー要求量
  • 栄養要求量の基準
  • AAFCOペットフード栄養素
  • プロフィールの読み方
  • AAFCO基準からの栄養素計算


認定試験



2級認定講座は、講座終了後に認定試験を行います。
試験はメールを使って通信制で行いますので、ご自宅で回答していただきます。
試験に合格されますと、ペット食育協会より2級講座終了認定がなされペット食育士2級の資格を取得できます。

認定書とバナーが送られるほか、1級認定講座の受講資格が得られます。


受講料


受講区分料金
一般の方(初めての方)27000円/12時間
再受講生6480円/1日
指導士再受講1620円/1日



講座開催日



9月4日(日) ・18日(日)

10時30分~17時30分


終了時間は、延長することがあります。


【注意1】9月4日、18日の2日間で12時間の受講となります。
【注意2】お申込みの締切り日は8月26日(金)の午前中までです。




11月20日(日) ・23日(水・祝)

10時30分~17時30分


終了時間は、延長することがあります。


【注意1】11月20日、23日の2日間で12時間の受講となります。
【注意2】お申込みの締切り日は11月11日(金)の午前中までです。




2級認定講座のお申込み締切日は、テキスト発注の都合で入門講座よりも早くなっておりますのでご注意ください。


講座スケジュールがどうしてもご都合が合わない場合、プライベート講座も対応していますので、遠慮なくお問い合わせくださいね。


定員



12名


開催場所



埼玉県所沢市の公共施設

西武新宿線 航空公園より徒歩7分      
駐車場 あり

詳細はお申込みいただいた方にお知らせします。


良くある質問



病気に効果がある食事について学べますか?

いいえ。
食事療法については1級講座の内容になります。
入門講座と2級認定講座で食事の基本的な知識を理解していないと、1級講座を受講されても内容を理解する事は難しいです。


受講できない日がありますが、他の講師の講座を受講できますか?

いいえ、できません。
2級認定講座は12時間で1セットです。
全ての回が受講できるタイミングでの受講をお薦めします。
どうしても日程が合わせられないという場合は、同一講師の講座で、最初の受講から1年以内であれば分割での受講も可能ですが、理解が中途半端になるのでお薦めできません。
また、他の講師が開催する2級認定講座への振り替えは、受け付けておりませんのでご理解の上お申込みください。


入門講座を受けずに、2級認定講座から受講できますか?

いいえ、できません。
2級認定講座の受講資格は、「入門講座を完了された方」になります。
入門講座は2級認定講座と深く関連しています。
入門講座を受講せずに2級認定講座を受講しても、理解を深める事は困難です。


入門講座と2級認定講座を同時に申し込むことができますか?

はい、できます。
入門講座の受講終了日が、2級認定講座開催日の前であれば可能です。
それぞれのお申込みフォームからお申込みください。


必ずお読みください



受講お申込みの前に必ずお読みください

この講座の受講に際しまして、
ペット食育協会(APNA)の、著作権・商標権などの権利を侵さないことをお約束頂く

「協会からのお願い」

へのサインを講座当日に頂いております。
詳細をこちらでご確認ください。
↓↓
http://apna.jp/request/index.html

ご協力をお願いいたします


注意事項



お申込み後、48時間以内にご案内のメールをお送りします。
48時間が過ぎてもメールが届かない場合は、迷惑フォルダに入ってしまったか、当方のPCトラブルの可能性がありますので携帯にご連絡ください。

メールアドレスの入力間違いの場合も、ご案内メールは届きませんのでお間違えのないようお願いいたします。    
お問い合わせは下記アドレスの☆を@に変更して送信してください。

nikukyu-299wan☆docomo.ne.jp




尚、確認と詳細のご案内はパソコンからのURL付きメールです。
スマホからのお申込みの場合、パソコンからのメールやURL付きメールの拒否設定をされていますとご案内メールが届きません。    
  
また、i.sofutbank、ezweb、docomoなどの携帯会社ドメインの場合も、ご案内メールが受信できない場合があります。       
gmailやyahooなどのドメインをお持ちでしたら、そちらからお申込み頂くと助かります。    


お申込みはこちらから  お申込み