犬と猫の手作り食の不安を解消!ペット食育協会上級指導士による、安心、納得の食育講座

内臓の充電・続編

内臓の充電・続編

昨日に引き続き、内臓の充電に関してのお話です。


夜更かしが習慣になっていると

「さあ!今日から早く寝るわよ~\(^0^)/」と、やる気満々でも

脳が興奮状態だと、なかなか寝付けない場合がありますよね(^-^;


そういう時は、無理に眠らなくても横になっているだけで

だいぶ内臓は休むことができるそうです。


でも、どうせ寝るならしっかり睡眠はとりたいです。


そんな時に役に立つのが、アロマです(^-^)v


私もリラックスしたい時にはラベンダー

リフレッシュしたい時にはグレープフルーツなど

数種類の精油を楽しんでいます。


これは私が愛用しているアロマランプです。

アロマランプ

でも、アロマは精油の種類によっては、ペットには強すぎるものがあります。


くしゃみや咳、目やにや涙、または嘔吐などしてしまう場合もあるので

注意が必要で、絶対にお子さんやペットが届くところには

置かないようにしなければなりません。


そんなことは怖いし、もっと自分だけ手軽に使えるものはないかというと

こんな便利なものがありますよ(^-^)

蒸気でアイマスク

これは目が疲れた時に使うものですが、ほんのり温かくなり

いろいろな香りがついているんです。

私はラベンダーセージの香りを使っています。


これを付けると、私はとてもリラックスできて眠りやすくなります。


もちろん個人差はありますから、すべての人に効果があるかは

お約束できるものではありませんし、私は宣伝をしているわけでも

ありませんので、あらかじめお断りしておきます(笑)


最後に、6月に15歳4か月でお星さまになった

我が家の愛娘、ラブに登場してもらいます(^o^)

快眠?

ちょっと迷惑だったかな?(笑)


コメント

  • アロマ好きですが

    私も今の家に引っ越して来た時に、お洒落にアロマを楽しみたいと、アロマランプを買ったのですが、犬に良くない香りがあるという話を知って、セニョが第一なので一切やらなくなりました。
    でも、香りって大切なものなんですよね~。
    アイマスクあたり、試してみようかな☆


  • うなのまるこ様

    犬は敏感ですから、呼吸器系が炎症を起こしたり、嘔吐もよくあります。
    身近なところでは、蚊取り線香で体調を崩す子は多いんですよ。
    ステキなんですけど、慎重にした方が良さそうですよね。

    ただ、ペットにも良い効果がある精油もあります。
    ペットマッサージなどで使うものですね。
    それはペット用に、安全確認がなされた精油なので大丈夫だと思いますが
    代替療法で使うものは、症状を抑えてしまって
    結果、根本治療にはならない場合があるそうなので
    これも慎重にした方が良さそうです。



認証コード7525

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional